Welcome to my blog

田島裕也Official Blog

Article page

マンツーマン指導

Category - 講師
今週のESPは、キャンパスハリウッドということで、一年生のほとんどがアメリカLAへ旅立っています。

いろいろなことを感じて帰ってきてほしいなと思います。


さて、こちらはそれぞれ諸事情により居残りになった生徒達の授業です。


一つのクラスは、それなりに残っていたので、通常の芝居の授業ができました。


しかし、


もう一つのクラスは、たった一人だけ。


しかも、外国人で、まだ日本語も流暢ではありません。

よく耳にする、中国系の方が日本語を話す時はこんな感じ、っていう典型的な口調に似ています。


普段の授業では、日本語の意味は理解できているのですが、セリフがなかなか言えず、最近は進んで前に出ることに不安を覚えていたと思います。

ここは日本語を教えるところではないので、私も歯痒く感じておりました。


そして今回、彼とのマンツーマン授業。


私は日本語教師ではありません。

外国人にどう指導するかなんて、正直わかりません。

しかし、

扱ってるのは日本語の言葉だし同じだろっ!
という意気込みだけでやってみました。


私が教えたのは、


滑らかに喋るための美しい日本語のリズムやテンポです。


そして、一緒になって何度も何度も繰り返し喋っているうちに、


片言で言葉が抜けたり、詰まったりしていたセリフが、


一字一句間違えることなく、嘘のように滑らかになりました!!



おいっ!なんだ、やれば喋れるんじゃんっ!


とはいえ…

これで全て喋れるようになる訳ではありません。

あとは、彼の努力次第でしょう。


滑らかに話したい外国人の皆さん、諦めないでください。

決して喋れない訳じゃない。

もっと美しい日本語に触れてください。感じてください。
そして、しっかり聴いて耳を鍛えてください。

希望の光が見えました。

Category - 講師

0 Comments

Post a comment